障害のある子どもたちの生活を考える本

このコーナーでは発達障害のある子どもたちの療育に携わる専門家だけではなく、おとうさんやおかあさんにも読んでほしい本を紹介しています。
自閉症の子どもたちの療育に関する本は「自閉症に関係する本」のコーナーを、知的障害のある大人の人の援助については「知的障害のある人に関係する本」のコーナーもあわせてご覧ください。

◆ちえおくれのための 新・福祉と生活のガイド

(1990/11/01)
東京都精神薄弱者育成会編/大揚社/1990.11/¥1,456

◆あなたの子育て相談室 ハンディを持つ子の親と教師に

(1990/06/01)
石井葉/大揚社/1990.6/¥1,575

「発達協会」(精神発達障害指導教育協会)の先生方による、障害児の子育てについてのアドバイス集。どこかの生ちょろい保育士集団からは総スカンを食った本ですが、そんな保育士に見てもらった親子こそ、とんだ迷惑。障害があろうがなかろうが、一貫して「ダメなものはダメ!」と言えるアドバイスが小気味よい。

◆障害者は、いま

(1988/08/01)
大野智也/岩波新書/1988.8/¥777

◆ちえ遅れのこころの問題事典 -児童精神科医師30年の歩み-

(1988/03/01)
飯田誠/学習研究社/1988.3/¥1,575

知的障害の人たちの精神生活の世界を、「三次元(具体的世界)」ととらえることにかれらのこころを解く鍵が秘められているとする「飯田理論」に基づく、絶好の援助対策事典です。78項目の疑問を10のジャンルに分類して、解説してあります。さて、皆さんは飯田Drについていけるでしょうか。

◆精神薄弱者講座Ⅰ 子どもを伸ばす親の役割

(1985/02/01)
東京都精神薄弱者育成会編/大揚社/1985.2/¥1,300

絶版?

◆精神薄弱者講座Ⅱ 社会的自立を目指して

(1985/02/01)
東京都精神薄弱者育成会編/大揚社/1985.2/¥1,300

絶版?

◆障害をもつ子どもの母親指導 -親と教師のよりよい協力のために-

(1984/11/01)
大熊喜代松/学習研究社/1984.11/¥1,500

絶版?

◆ちえおくれの子と親と教師に 地域で生きる生活教育

(1984/04/01)
大井清吉/大揚社/1984.4/¥1,400

絶版?

◆ぼく、どうしたらいいの -ちえ遅れの子の教育-

(1983/07/01)
田中義徳、黒田健次/神戸新聞出版センター/1983.7/¥980

次郎おじさんの臨床の師匠である黒田さんの書かれた本です。紹介されている事例のいくつかは次郎おじさんもかかわったケースです。残念ですが、絶版です。

◆ちえ遅れの子どもの日常生活Ⅲ 排泄・洗面指導編

(1982/03/01)
弘済学園編/学習研究社/1982.3/¥2,136

絶版ですが、参考のために残しておきます。

ご意見・ご希望・お問い合わせはこちらから
メールマガジン 水曜倶楽部通信

最新号はこちらから

電子メールアドレス(半角)
次郎おじさんのブログ ゆうてもた。水曜倶楽部 オフ会 リンク お問合せ