障害のある人の就労に関係する本

障害のある人の就労、厳密に言えば就職、あるいは雇用については、正直に言って施設現場では諦めているといっていいほどの状況です。
水曜倶楽部では、障害があろうともチャンスがあれば就職できるよう援助すべきであると考えており、そのための制度整備を早急に図るべきであると考えています。
このコーナーでは、いまや障害者福祉の領域では「絶滅危惧種」に指定されようとしている障害のある人の就職、あるいは雇用に果敢にチャレンジされている人々の努力の結晶とでも言うべき貴重な出版物を紹介します。

◆働く幸せ

(2009/07/31)
大山泰弘/WAVE出版/2009.7/¥1,470

 

◆重度障害者の就労支援のためのジョブコーチ入門

(2001/07/01)
小川浩/エンパワメント研究所/2001.7/¥1,500

◆日本の障害者雇用 その歴史・現状・課題

(2000/09/01)
手塚直樹/光生館/2000.9/¥3,360

日本の障害者雇用の第一人者の一人である手塚さんのこれまでの仕事の集大成です。

◆職業自立啓発事業シリーズ 働くために・働きつづけるために 働く・はたらく改訂版

(2000/07/01)
全日本手をつなぐ育成会編/全日本手をつなぐ育成会/2000.7/¥1,575

 

◆職業自立啓発事業シリーズ④ 就労支援の制度と仕組み

(2000/07/01)
全日本手をつなぐ育成会編/全日本手をつなぐ育成会/2000.7/¥1,575

 

◆重度障害者の就労支援のためのジョブコーチ実践マニュアル

(2000/03/01)
小川浩、志賀利一、梅永雄二、藤村出/エンパワメント研究所/2000.3/¥1,470

 

◆親、教師、施設職員のための 自閉症者の就労支援

(1999/08/01)
梅永雄二/エンパワメント研究所/1999.8/¥1,260

著者は元障害者職業センターのカウンセラーです。読みやすく、事例も豊富です。

◆職業自立啓発事業シリーズ③ 地域で支える -就労支援ネットワークをつくるために-

(1999/06/01)
全日本手をつなぐ育成会編/全日本手をつなぐ育成会/1999.6/¥1,050

全日本手をつなぐ育成会の職業自立啓発事業の一環の本。今回は、知的障害者の就労支援の事例について、全国各地の取り組みが紹介されています。兵庫県からは「加古川はぐるまの家」と「姫路市障害者雇用支援センター」での取り組みが紹介されています。

◆VISUALメッセージライブラリー いけてる就労支援

(1999/01/01)
志賀利一/仲町台発達障害センター/1999.1/¥525

「働く」って何ですか?障害者は働かなくてもいいの?障害者雇用や就労の現状にインパクトを!「働くピープルwith自閉症」をめざして、あっちもこっちも。「大人になった自閉症」(朝日新聞厚生事業団)に続き、新しい就労へのアプローチの視点をひも解きます。

◆職業自立啓発事業シリーズ① 働く・はたらく 今からでも早くはない・今でも遅くはない増補改訂版

(1997/10/01)
全日本手をつなぐ育成会編/全日本手をつなぐ育成会/1997.10/¥1,050

 

ご意見・ご希望・お問い合わせはこちらから
メールマガジン 水曜倶楽部通信

最新号はこちらから

電子メールアドレス(半角)
次郎おじさんのブログ ゆうてもた。水曜倶楽部 オフ会 リンク お問合せ