障害のある人の親御さんが書かれた本

このカテゴリを独立させようかどうか迷いましたが、あえて独立させました。
障害のある人の支援にかかわる専門家は、おとうさんやおかあさんの思いを、謙虚に受け止めることが求められます。
特に、この業界に入ってまもない新任の職員さんや保育士さん、学校の先生に読んでいただきたい本ばかりです。

◆ダウン症の子をもって

(1983/05/01)
正村公宏/新潮出版/1983.5/¥1,260

ダウン症の次男さんとの20年を、夫婦でつけ続けた記録を元に、穏やかで冷静な筆致でまとめあげた手記です。著者は専修大学の経済学の教授で、経済学者から見た日本の福祉制度への提言も鋭く、定評があります。

ご意見・ご希望・お問い合わせはこちらから
メールマガジン 水曜倶楽部通信

最新号はこちらから

電子メールアドレス(半角)
次郎おじさんのブログ ゆうてもた。水曜倶楽部 オフ会 リンク お問合せ