子どもの発達を理解するための本

知的障害や発達障害のある人の支援にかかわる者にとって、定型発達の子どもたちがどのような道筋で発達するのかについての知識を身につけておかねばならないことは当然のことです。
にもかかわらず、このことに関する知識がないまま、支援にかかわっている専門家がいかに多いことでしょう。
0歳から6歳ぐらいまでの子どもに出会う機会を作るとともに、ここで紹介する本をぜひ読んでいただきたいと思っています。

◆0歳~6歳 子どもの社会性の発達と保育の本

(2015/04/27)
湯汲英史/学研教育出版/2015.4/¥1,700+税

先に紹介した「0歳~6歳 子どもの発達と保育の本」の姉妹本です。同書と同じ理由で、知的障害者施設の支援員さんにおすすめです。勉強会をされるなら、水曜倶楽部がお手伝いしますので、お申し付けください。

◆0歳~6歳 子どもの発達と保育の本

(2015/04/25)
河原紀子監修/学研教育出版/2011.3/¥1,700+税
保育所の保育士さん向けに書かれた本ですが、知的障害者成人施設の利用者さんのほとんどが療育手帳の「A」判定であるので、成人施設の支援員さんにもとても参考になると思います。勉強会をされるなら、ぜひ、水曜倶楽部にお申し付けください。つい最近、姉妹本「0歳~6歳 子どもの社会性の発達と保育の本」が出版されました。こちらも、おすすめです。

◆発達がわかれば子どもが見える

(2009/01/30)
田中真介監・乳幼児保育研究会編著/ぎょうせい/2009.1/¥1,700

◆育ちのきほん -0歳から6歳-

(2008/08/10)
神田秀雄/ひとなる書房/2008.8/¥1,050

0歳から6歳までの子どもの発達について、「かしこさ」「自我」「友だち」の3領域に分けて解説されています。発達障害児・者の支援にかかわる者が、ぜひ知っておかなくてはならい知識の一つです。某支援施設の若い支援員さんから「定型発達の子どものことがわかる本はありませんか」と言われて、探してみました。

◆3歳から6歳 保育・子育てと発達研究をむすぶ 幼児編

(2004/08/25)
神田秀雄/ひとなる書房/2004.8/¥1,525

◆伝わる心がめばえるころ ~二歳児の世界~

(2004/06/25)
神田英雄/かもがわ出版/2004.6/¥1,575

◆0歳から3歳 保育・子育てと発達研究をむすぶ 乳児編

(1997/01/20)
神田秀雄/草土文化/1997.1/¥1,050

 残念ながら、絶版です。

ご意見・ご希望・お問い合わせはこちらから
メールマガジン 水曜倶楽部通信

最新号はこちらから

電子メールアドレス(半角)
次郎おじさんのブログ ゆうてもた。水曜倶楽部 オフ会 リンク お問合せ